最新記事一覧

処分するための方法

女性

面倒なことを任せられる

借地権とは土地の利用権のことです。土地に建物を建てる際に地主と賃貸借契約を結びますが、賃借人の民法上の権利を借地借家法で強化した権利が借地権です。本来の賃貸借契約は賃借人の立場が非常に弱く、例えば土地の所有者が売買をして所有者が変わってしまえば、それを新しい所有権者に対抗することができないといった問題があります。しかし、借地権は新所有者に対抗することができたり、簡単に賃借人を追い出すことができなかったりするなど、賃借人の立場が強いです。ただし、強くなっているといってもあくまで土地の利用権であるため、売買を自由に行うことはできません。借地権を売買するためには所有者の承諾が必要です。借地権売買のための承諾を地主からもらうことは非常に手間がかかることですが、不動産会社ではこれを専門にしているところがあり、借地権を処分したいときに頼ることができます。もちろん、地主の承諾を得ずに売買をしてもそれは有効ではありませんので、承諾前に売ることはできません。しかし、交渉を代わりに行ってくれる他、専門とする業者はたとえトラブルになって裁判になったとしても、業者の費用負担で争ってくれます。最終的に承諾がもらえた場合は直接の買い手ともなってくれるので、なかなか処分がしずらい借地権を売買したいときには便利です。借地権を売りたくても普通は簡単に買い手を見つけること自体もできませんが、不動産業者を利用すれば交渉をしてもらえることに加え直接の買い手にもなってくれるため、処分を考えているなら利用するのがおすすめです。